読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCYCHO-PASSはいいぞという話

普段はホビーアニメばかり観ている私ですが、ここ最近ホビーアニメ以外でどハマりしたアニメがあります。

それが『PCYCHO-PASS(サイコパス)』です。

元々、友人が放送開始時からハマっていたので気にはなっていたのですが、私も見始め、すっかりハマってしまいました。

 

今回は、PCYCHO-PASSはいいぞという話をします。

 

しかし、ただ勧めるのは単なる押し付けなので、まずはこのPCYCHO-PASSを観るに当たって注意する点が一つあります。

 

本作品、大変グロテスクです。

人体をヒトデに例えると、ヒトデが爆発したりヒトデの先端がもげたりは当たり前です。

アニメだからといって舐めれないレベルなので、そこは注意して下さい。

 

 

以下PCYCHO-PASSを褒めちぎる文になります。

 

 

まず、PCYCHO-PASSの魅力は、世界観、キャラクター、ストーリーの構成の上手さにあると私は考えます。

 

・世界観

2112年の未来の日本が舞台です。

人々は『シビュラシステム』というシステムの管理下に置かれた、統治社会で過ごしています。

そしてこの世界ではシビュラシステムによって測ることの出来る『犯罪係数』という数値があり、犯罪係数が一定数を超えるとその人物は潜在的に犯罪を犯す可能性がある人物『潜在犯』となり、社会から隔離されます。

そのような潜在犯を隔離する役目を負うのが『監視官』と『執行官』であり、PCYCHO-PASSでのメインキャラクター達となります。

『監視官』と『執行官』はこのドミネーターという銃で潜在犯を裁きます。

以下Wikipedia引用です

 

『監視官』

厚生省公安局刑事課で執行官の監視・指揮を担い、捜査活動の全責任を負うエリート刑事。1つの係に所属する監視官は通常時で2名。捜査時には所属を表すレイドジャケットを羽織ることが多い。犯罪係数の低さによって裏付けられた善良かつ健全な精神と模範的な社会性、さらに優れた知性と判断力を兼ね備えているが、犯罪者や執行官の歪んだ精神にさらされる環境ゆえに犯罪係数を高める危険性があり、職務が厳しい一方で10年間の任期を務めきった後の出世は約束されている。しかし、職務の過酷さゆえに慢性的な人手不足となっている

-Wikipedia引用

 

『執行官』

厚生省公安局で実質的な捜査を行う刑事。刑事課には1係から3係まで存在し、通常はひとつの係に4名が在籍している。犯罪を理解・予測・解決する能力があると評価され、犯罪の根源に迫ることができるが、高い犯罪係数を持つ潜在犯であるために犯罪者と化す危険性もある。それゆえ、常に厳しい監視下に置かれており、庁舎の刑事フロアと公安局に併設されている専用宿舎の出入りしかできず、監視官が同伴しなければ外出は許可されない。しかし、執行官隔離区画内での生活では嗜好品や趣味の自由はある。
公安局所属であっても潜在犯のため、ドミネーターの適正ユーザーであるとともに「任意執行対象」でもある

-Wikipedia引用

 

 

そして、ドミネーターです。

f:id:usacottu007:20160629155926j:image

 

ドミネーター、名前だけなら皆さん聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは監視官と執行官のみ扱える銃で、シビュラシステムによって相手のサイコパスを見極め、潜在犯かどうかを判定します。

デザインはスタイリッシュですが効果はえげつないです。

えげつなさは是非PCYCHO-PASSを観て確かめて下さい。

 

 

 

・キャラクター

キャラクターデザインは『家庭教師ヒットマンREBORN!』で有名な天野明先生が担当しています。

キャラクターは全員紹介すると文字数が膨大なことになるので、常守朱狡噛慎也槙島聖護のみ紹介します。

 

 f:id:usacottu007:20160629153950j:image

 常守 朱(CV:花澤香菜

一期ではヒロイン、二期では主人公を務めます。

シビュラシステムの判定であらゆる官公庁への適性だけでなく、500人もの学生の中から1人だけ公安監視官への適性も出したという天才的な人物です。

メンタル面も強く、判断力にも長けていますが、友達とのランチを楽しんだり、部屋のマスコットキャラクターが可愛いクラゲだったりと年頃の女の子らしい一面もあります。

彼女が監視官になった日から、物語は始まります。

余談ですが一期のこのシーン、最高に可愛いです。

f:id:usacottu007:20160629155638j:image

このシーンを観るだけでもいいのでPCYCHO-PASSを見て下さい。

 

f:id:usacottu007:20160629160926j:image

狡噛 慎也(CV:関智一

一期の主人公であり、執行官です。

正義感、洞察力、刑事の勘と高い能力を持った刑事の鏡とも言える人物です。

その格好良さに、視聴した後には「狡噛さん…」と感嘆せざるを得ません。

なお、身体も引き締まったいい身体をしており、肉弾戦もバッチリです。

一期のOPで全裸の狡噛さんが走るのは必見です。

 

f:id:usacottu007:20160629161733j:image

 槙島 聖護(CV:櫻井孝宏

一期のキーパーソンです。

彼については色々とネタバレになるので多くは語れないのですが、一期一話の冒頭のシーンは必見です。

櫻井氏の演技も光っており、ああ、彼が槙島役で良かった…と思わせます。

とにかく彼のことを知りたいと思ったらPCYCHO-PASSを観て下さい。

 

 

・ストーリー構成

PCYCHO-PASSはとにかくストーリー構成が上手いです。

具体的に言うと「無駄な話は一つもない」です。

どの話のどの事件も最終的には繋がっていきます。

また、ダレることが無いので一気に観ることができます。

気づいたら30分はあっという間で、次の話が気になって仕方なくなってます。

どんな話か気になる方はフジテレビオンデマンドやU-NEXT、TSUTAYAなどで一話だけでも観て下さい

 

・結論

書いてる途中で幾度となく思いましたがPCYCHO-PASSは説明するのが非常に難しい世界観をしています。

ですが、その難しい世界観をアニメではあっという間に導入させてくれます。

先ほどから観て下さい、観て下さいと連呼しているのは観た方が明らかに早いからです。

とにかく皆さん

 

 

PCYCHO-PASSはいいぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

 

⬆︎こちらが公式サイトになります。