読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレ注意】貞子VS伽倻子感想

「リング」の貞子と「呪怨」の伽倻子、ジャパニーズホラー世紀の対決ということで、これは観なきゃ損だろということで観てきました。

因みに私は「リング」と「呪怨」ビデオ版視聴済みなのでどちらの物語も大体は知っています。

 

以下感想に入りますが、ネタバレありますので注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物語は貞子の呪いにかかった女子大生、有里と伽倻子の家の呪いに引き込まれた女子高生、鈴花の2人が最終的に交差するようになってます。

そこに霊媒師、経蔵と相棒の玉緒の2人も合わさって貞子と伽倻子の呪いを解こうぜ!というのが物語の大筋となります。

 

まずこの映画を観ていて おお…!と思ったのは普通に怖いという点です。

VSものというのは所謂B級映画というイメージが付き物ですが、この映画はしっかりジャパニーズホラーやってくれてます。

その上12禁とか15禁とかではなく、全年齢でグロテスク要素に走らずしっかりホラーしてくれているのがポイントです。

怖いポイントが足音や耳鳴り、伽倻子の声で分かるので心臓の準備もバッチリできます。

特に上手いなあと思ったのは、メイン2人がいざ呪いのビデオを観る、呪いの家に入るまで貞子と伽倻子の姿が現れなかったとこです。

2人とも大変インパクトのある登場でした。

 

そして、時代の変化に沿った呪いの変化も良かったです。

「リング」における貞子の呪いはビデオを視聴してから一週間でしたが、「貞子VS伽倻子」では一週間ではなく2日になっています。

ビデオデッキが普及しなくなったことによって見る人も激減したから、貞子は一週間待ちきれなくなったのでしょうか。

でも2日猶予を残しているあたり家に入ったらその場で殺す伽倻子よりまだマシです。

 

そのようにもはや観る人も限られてきたビデオですが、主人公の有里は友人の夏美が両親の結婚式のビデオをDVDにダビングしたいと言って、リサイクルショップから購入しビデオデッキに呪いのビデオが入っていたことから、呪いのビデオを入手してしまいます。(因みにここで有里がビデオデッキを手に入れるまでに呪いのビデオで3人ほど死んでいます) 

 

呪いのビデオの内容も変化していて新鮮でした。

「リング」の時は「念写」と言って貞子の念を写した映像の後、井戸が映っていましたが

「貞子VS伽倻子」では、何か大きな音のする廃墟から徐々に貞子が迫ってくるという内容になっていました。

 

初めはそのビデオを夏美が最初から最後まで観てしまった為、夏美の呪いを解こうと頑張る有里。「リング」では有効だった「他の人に呪いのビデオを見せる」という行為で呪いを回避しようとしますが、それは「貞子VS伽倻子」では意味が無く、有里も呪いにかかってしまいます。

 

一方もう1人の主人公、鈴花はよりによってあの呪いの家の側に引っ越してしまった為、呪いの影響を受け、徐々に家に引き込まれていきます。

家に入るだけでなく、近所に引っ越してきただけでも影響を受けるなど伽倻子の呪いは半端ではありません。

 

有里と鈴花はお互い霊媒師の経蔵と相棒の玉緒に巡り会いますが、この経蔵と玉緒が非常に良いキャラしてます。

経蔵の方は少しだけ「貞子VS伽倻子」の監督、白石監督の代表作である「コワすぎ!」に出てくる工藤さんに似てます。

監督はこういう遠慮のないキャラクターが好きなんでしょうか。

玉緒は盲目で白杖、丸いサングラスにキャスケットの幼女ですが、非常に毒舌で霊感が凄まじいです。

この2人を主人公にした物語が観たいなあと思わせる位には良いキャラクターでした。

 

さて、強すぎる2人の霊に経蔵は

「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」

と提案する訳ですが……

 

 

「バケモンにバケモンをぶつけるとこうなるのか…!」

 

 

ラスト、私の感想はこんな感じでした。

バケモンにバケモンをぶつけた時の玉緒の顔が非常に良いです。 白石監督らしいラストでした。

久しぶりにパンチの効いたジャパニーズホラーを観れて、最高でした。

 

 

戦闘中の貞子と伽倻子は、戦闘というよりはお互いじゃれ合っているようにしか見えなかったです。

 

 

 

 

 

あと、私の1番好きな部分は小学生達が伽倻子宅にはいるシーンです。

なんか全体的に個性が強い小学生達で可愛かったです。

あと、「コワすぎ!」では全体的に画面が明るかったのが、全体的に暗く、陰鬱な空気だったのが良かったです。

予算の違いを感じました。

 

 

 

 

 

 

以下重大なネタバレ⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この映画、凄まじいバッドエンドですよね。

貞子と伽倻子はメガ進化した上にもう経蔵も玉緒もいなくなり

更には夏美がネットに挙げた動画はそのまま…

日本にはメガさだかやを止められる幽霊はいなさそうなので、このまま海外進出してメジャーデビューを狙って欲しいです。